アニメを見ることすらめんどくさい

僕は元々めんどくさがりなのですが、メンタルを病んでからますますめんどくさがりになってしまいました。

睡眠がうまくとれなかったり、食事が不適切だったりして意欲が出にくくなってしまったのでしょう。

また、抑うつ状態に陥ると物事に対する興味が薄れたり、楽しさを感じにくくなってしまいますから、活動する手間に対する報酬が小さく感じられてめんどくさく感じてしまうのかもしれません。

ヒキニートの僕は普段、ネット、FX、アニメ、ゲームをして過ごしています。

アニメは一番長く続いている趣味です。

ですが、最近はアニメを見ることがめんどくさくてなかなか見ることができません。

アニメを見すぎてやや飽きてきてしまったというのも、もしかしたらあるかもしれません。

でも、より本質的な問題はメンタルや体調のせいでアニメの面白さを感じにくくなっていることだと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

現実がつらすぎて物語を楽しめない

僕の長く続いていた趣味として他に小説が挙げられるのですが、最近はまったく読んでいません。

大量の文字を読むことが厳しくなったのもありますが、架空の物語に興味がなくなってきたということもあります。

現実が少しつらい程度なら虚構の世界に逃げ込むのは精神の安定に効果があるかもしれませんが、僕のように現実がどうしようもなくなって常に現実に追いかけられて苦しめられている状態だと、「物語なんて所詮物語じゃないか。これを読んだって現実は何も変わらない」となってしまうのです。

現実のリアリティに圧倒されて虚構の世界がかすんでしまうのです。

こうして僕は小説を読むことがなくなってしまったのですが、アニメはどうにか続いています。

アニメは小説と違って文字を読む必要がないですし、僕は絵や声優さんが好きなので見続けられているのだと思います。

また、小説とアニメはどちらも架空のお話ではありますが、小説は現実世界に近い設定で書かれることが多いので、嫌な現実を思い出してしまうというのも大きな違いです。

集中力が続かない

アニメを見ることのめんどくささのもう1つの理由は20分程度集中して見続けなければならないことです。

今は集中力が低下しているのでこれが割と大変だったりします。

いざアニメを見ようと思っても「これから20分集中して見続けなければいけないのか」と思うと尻込みしてしまいます。

そんなときはどうするかというと、ついついスマブラに手を伸ばしてしまいます。

スマブラは格闘アクションゲームなのですが、アニメと違って話を理解するために頭を使う必要がありませんし、1回ごとの試合時間が短いので気軽にプレイすることができます。

僕は一度やり始めたことは何時間もやり続けてしまうことが多いので、スマブラも何時間もプレイすることが多いです。

20分のアニメを見ることはめんどくさいのに、数時間スマブラをプレイすることはそこまでめんどくさくないんです。

僕は自分がADHDなのではないかと疑っていますが、検査はまだしていないのでわかりません。

「めんどくさい」は人生の敵

スマブラを購入してから1年半以上経過していて、かなりやりこんでいるのでいい加減飽きているのですが、それでも慣れ親しんだこのゲームに手を伸ばしてしまうようです。

僕の脳が知らないものに対する拒絶反応を示すようになったため、新しいゲームをプレイすることができなくなってしまったように感じます。

少しのめんどくささを我慢してアニメを見たほうが、毎日数時間プレイして飽きているスマブラをやるよりも満足度は高いのですが、どうしてもめんどくささに負けてしまいます。

これはアニメに限らず、昔からいろんなことに対してそうなのですが、そうしたほうがいいとわかっているのにめんどくささに負けてしまうことがものすごく多いのです。

これのせいで人生をかなり損しているように思います。

もしこれがADHDのせいであるとしたら薬が効くかもしれないので、それに期待したいところではありますが、検査まで数か月の待ちなので現状はどうすることもできません。

めんどくささを感じやすい体質に生まれてしまった時点で人生かなりつらいよなあ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ヒキニートかく語りき
アニメを見ることすらめんどくさい
この記事をお届けした
ヒキニートかく語りきの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!