既存のヘビゲームとはちょっと違う。ジグザグに進んで障害物を避ける「Dizzy Snake」

少し前にApp Storeのおすすめ新着ゲームに選ばれた本作品。ヘビゲームの一種だが、これまでのものとは趣が異なる。エサを食べても体長が長くはならないし、避けるべきは自身の体ではなく障害物だ。

ヘビは自動的に下へ進む。画面をタップすると進行方向を変えるので、うまく障害物を避けて宝石をゲットしよう。青い宝石はスコアが1つ、赤い宝石はスコアが2つ増えるぞ。障害物はぶつかる直前まで動いたりするので、動きを見極めて繊細な操作を行う必要がある。かなりの難易度があるぞ。

ゲームモードはノーマルモードの他に3つある。「SHAKY」は「ふらふらする」、「WACKY」は「滑稽な」という意味だ。それぞれ障害物の動きが少しずつ違うようだ。いずれも難しい。

キャラクターは全10種。宝石でアンロックできる。アンロックする際に宝石は失われるので、5000まで到達するのはかなり大変だろう。ただ、動画広告を見ることで宝石を50ゲットできるので、それが救いか。

App Storeでおすすめに選ばれた割にはかなり単調なゲームに思えるのだが、Appleはどこを評価したのだろうか。

Dizzy Snake

Dizzy Snake
開発元:NORMAN ROZENTAL
無料
posted with アプリーチ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ヒキニートかく語りき
既存のヘビゲームとはちょっと違う。ジグザグに進んで障害物を避ける「Dizzy Snake」
この記事をお届けした
ヒキニートかく語りきの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)