負けトレーダーが負ける理由

image

僕はFXを1年半ほど前からやっているのですが、どうもうまくいきません。

それなりに勉強して、それなりに経験を積み重ねてきたつもりですが、そう簡単に稼げるようになる世界ではありません。

このところ負けが続いて資金が危うくなってきたので、一時中断しております。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

練習と本番は違う

FXは闇雲にやっても勝てるものではありませんので、トレードする前に勉強をして知識を仕入れ、過去チャートを眺めて勝てるパターンを見つけ、ロットや損切り幅などを決めてから実際のトレードに取り組みます。

どんなトレーダーも負けるとわかっているトレードはしませんから、自分なりに勝てると思っているトレードをするわけです。

ですが、ほとんどのトレーダーは負けてしまいます。

それはなぜか。練習と本番とはまったく違うからです。

過去チャートから勝ちパターンを見つけることは簡単です。

チャートはすでに完成しており、この先どんな動きをするかがわかっているからです。

いい動きを見つけたら、その直前のチャートを見てパターンを捉えることで、勝ちパターンがわかるのです。

しかしここには落とし穴があります。

いい動きにのみ着目しているので、似たパターンののちに負けるような動きになっているチャートを見逃してしまう可能性があるのです。

また、「パラメータが〇〇になったらエントリーする」のように明確な数値基準がない場合にはチャートパターンを目で捉えてエントリーなどの判断をすることになりますが、よくよく気をつけないとバイアスがかかって逆方向に判断してしまいかねません。

練習ではうまくいくのに本番では損ばかりしてしまうのはこういった理由によるのです。

前者の場合にはルールがよくないということ、後者の場合にはルールを守るための仕組みが不充分だということが問題になります。

守ることのできないルールそれ自体がよくないルールであると言うこともできますね。

僕がトレードで負けるのはこれらの理由によるところが大きいと思っています。

FXではメンタルが重要だということがどこでも言われますが、僕はメンタルに左右されにくい堅牢なシステムを作ることのほうが大切なのではないかと思っています。

ある程度経験を積むとエントリーや損切り、利確はルールどおりに行うことができるようになります。

ですが、エントリーの段階で間違っているとそれは勝てないトレードになります。

いくらルールどおりにエントリーしても、それがバイアスがかかった“ルールどおり”になってしまっては意味がないのです。

純粋なメンタルの問題というよりは未完成のチャートから先を予想する脳の画像認識能力の問題と言うほうが適切である気がしますが、どちらにしてもただでさえ不確実な相場にこれ以上の不確実性をプラスしたくはありませんね。

僕が用いているルールは裁量の余地が大きいので、こうした罠に陥ってしまいがちです。

これをどうにかしないかぎりはギャンブルトレードから抜け出せません。

資金が少ない

これも負けトレーダーが負ける大きな理由です。

資金が少ないと充分に稼ぐためには必然的に資金に対して大きなサイズのポジションを持たなければならなくなります。

すると、レートの変動で資金に対して大きく損益が変動するため、強い焦りや恐怖が生まれます。

少ない資金で勝負するということは、収入が少ないのでFXでお金を増やしたいということですから、FXで負けるとダメージが大きいです。

資金が少ないことは戦略の面でも不利になります。

ストップをタイトにしなければならない、ナンピンをすることができない、ポジションを分散することができないという制限がかかってしまうのです。

つまり、ピンポイントで一発勝負なトレードになってしまうのです。

タイミングと値幅を正確に見極めなければならないため、難易度の高いトレードです。

資金が少ないのにうまくトレードすることはできません。

枚数を抑えれば利益が不充分ですし、海外業者を使ってハイレバトレードを行っても証拠金維持率は低く抑えられますが、レートの変動が資金に与える影響は同じですから、どちらにしても不利な状況は変わらないのです。

資金は最低でも100万円は用意したほうがよいと思います。

それも「100万円なんてなくなっても痛くもかゆくもない」という余裕を持った状態で。

FXはレバレッジをかけることで少ない資金でもトレードをすることができるので、貧乏人にも夢が広がりますが、実際に継続して勝てているのはほとんどが金持ちだと思います。

まとめ

以上が負けトレーダーの僕からのアドバイスです。

僕はニートで収入が0、貯金もほぼない状態でFXをやっているのですが、この状態で勝つことは非常に難しく感じています。

働くことができないので「FXで勝てないかな」と思って取り組んでいるのですが、このままでは破産してしまいます。

ニートや専業主婦がFXに取り組む場合がありますが、収入も資金もない状態でFXをやるのは本当に難しいことだと思います。

FXで勝てるようになるのに数年間を要する場合が多いようなので、僕はまだまだ修行不足ではあるのですが、このまま続けていてもうまくはいかないので方向転換の必要性を感じています。

仕事に就いて安定的な収入を得て充分な資金を用意することがベストだとは思うのですが、現状では難しいのでEAの作成に興味を持っています。

EAならばメンタルの影響を受けることがありませんからね。

まあ、稼げるEAを作ることは裁量で勝てるようになるのと同様に難しいことだとは思うのですが。

あるいは、いくつかのインジケータを組み合わせて明確なサインが出るようにしておいて、それに従ってトレードをするか。

なんとか勝てるようになりたいものです。

それよりもFXなどしなくても充分な収入を得られるようになりたいものです。

道は険しい……。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ヒキニートかく語りき
負けトレーダーが負ける理由
この記事をお届けした
ヒキニートかく語りきの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!