バルプロ酸ナトリウムで副作用が出たので服用を中止しました

この2週間服用していたバルプロ酸ナトリウムですが、副作用が出たことを主治医に伝えたところ、服用を中止することになりました。

バルプロ酸ナトリウムについての以前の記事は

ラミクタールからバルプロ酸ナトリウムに変更になりました
ラミクタールからバルプロ酸ナトリウムに変更になりました
昨日は2週間ぶりに病院に行きました。 前回ラミクタールをもらった当日にラミクタールの副作用が出て服用を中止したので、ほとんど丸々2週間なんの進展もない状態…
バルプロ酸ナトリウムで眠れるようになった
バルプロ酸ナトリウムで眠れるようになった
以前の記事でバルプロ酸ナトリウムを服用し始めたことを書きました。 服用し始めは眠気とめまいがひどかったのですが、このところはそうした副作用が減ったよう…

をご覧ください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

副作用が出てしまった

出た副作用は

  • やや強めの眠気
  • やや強めのめまい
  • 口内炎
  • 喉の痛み
  • アレルギー性鼻炎の悪化
  • 足に力が入らない
  • 吐き気(最初のみ)

です。

気分が少しよくなったり、意欲が少し出たり、少し眠れるようになったりなどのメリットはあったのですが、それよりもデメリットが大きかったです。

眠気とめまいが結構ひどく、生活に支障が出るレベルだったので、これがこのまま続くとつらいなと。

1週間服用して副作用がなくならないようだと、今後も同じような副作用が続くらしいです。

先生に報告したところ、選択肢としては

  • バルプロ酸ナトリウムを50mgに減らす(効くかどうかは試してみないとわからない)
  • 別の気分安定薬を試す(ただし副作用が強め)
  • 抗てんかん薬を試す(気分安定薬としての保険は下りない)

などがあることを告げられました。

僕は薬に敏感な体質なようで、ほとんどの人はバルプロ酸ナトリウム100mgを服用できるらしいです。

僕は以前、クリアミンやマイスリーを服用したときに副作用が出た経験があるので、やはり薬に敏感な体質であるようです。

僕は自分が発達障害なのではないかと疑っているのですが、発達障害者は薬に敏感な体質であるらしいです。

僕は薬に敏感な体質で、副作用が出やすいのですが、逆に作用も出やすいのでバルプロ酸ナトリウムを50mgに減らしても効果が出る可能性があるとのことでしたが、本来バルプロ酸ナトリウムは1日あたり400〜1000mgを服用する薬なのに50mgは少なすぎるのと、現状100mgでもそこまでの効果が出ているわけではなかったので、結局やめることになりました。

100mgでこれだけの副作用が出ているようだと、増量はできないらしいです。

低血糖症

僕は以前から空腹時に強めのめまいが起きたり、食事後に強めの眠気が襲ってきたりすることがしばしばありまして、自分で調べて「低血糖症」という病気に行き当たりました。

低血糖症は単に血糖値が低い病気というわけではなく、血糖値のコントロールがうまくいかない病気なのですが、この病気にかかると精神に悪影響が出てうつ病や双極性障害、統合失調症、発達障害などに間違われるような症状が出るそうです。

低血糖症かどうか調べるには専門の検査をしなければならず、その検査が結構大変で保険が適用されないので費用もかかるため、まだ検査を受けるかどうかはわかりません。

低血糖症だとわかったとしても薬を飲むわけではなく、基本的には食事やサプリメントで改善していくしかないらしいです。

まあ、検査を受けるかどうかの前にまずは内科にかかって先生に相談しなければですね。

検査を受けなければ低血糖症かどうかわからないので、検査をやらずしては話が先に進まないのですが、僕の大嫌いな注射&採血を5時間で9回も行わなくてはならないので、かなりためらわれます。

採血は迷走神経反射が起きて意識が遠のいてめまいがして視界がチカチカして白くなってと大変なんですよねえ。

針自体も怖いし異物が体内に侵入しているというのも恐ろしいしで本当にきついです。

発達障害者は注射が苦手らしいですね。まだ発達障害かどうかはわかりませんけど。

低血糖症のことを先生に話したところ、「気になるようであれば内科にかかるといいでしょう」とのことでした。

今後の方針

僕は8月に認知機能の検査を受けることになっているのですが、それで発達障害が判明すれば薬を服用することになるかもしれません。

今回バルプロ酸ナトリウムを試して副作用が出て服用が中止になり、他に薬を試すとしても少量でちょこちょこ試していくような形になり、あまり効果が期待できない状態です。

先生いわく「決め手に欠く」状態だそうです。

というわけで、8月の検査までは治療は保留にし、内科にかかる時間も考慮して次回の診察は1か月後になりました。

内科に行ったところでそれほど問題ではないと言われて特に何事もなく終わりそうな予感がしています。

2か月ほど空白期間ができてしまうわけですが、自分で何かをできるわけでもなく、望みの気分安定薬も使えないしでどうしようかと困っています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ヒキニートかく語りき
バルプロ酸ナトリウムで副作用が出たので服用を中止しました
この記事をお届けした
ヒキニートかく語りきの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!