Macで画像を結合したいなら「Tunacan」が超便利!

512x512bb

ブログでサービスを紹介したり手順を説明したりする際には複数の画像を結合して1枚の画像にまとめたくなることがあります。

画像を結合する方法はいくつもあり、あなたの普段使用している画像編集ソフトにもそのような機能が搭載されているかもしれません。

ですが、ただ画像を結合するだけなのに多機能な画像編集ソフトを起動して目的の機能にたどり着くのはやや大仰で煩雑です。

「Tunacan」は画像を結合する目的のためだけに作られたアプリで、操作がとても簡単で動作も軽いです。

ちなみに、Mac App Storeだとなぜか「画像の大きさを揃えて等間隔に並べるヤツ」という名前になっています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

使用方法

Tunacanを起動すると次のような画面が表示されます。画像を結合するするためには真ん中の+ボタンをクリックするか、画像をドラッグアンドドロップします。

スクリーンショット 2016-07-13 15.03.20

まずはこれらの画像を横に結合してみたいと思います。

IMG_8922

IMG_8923

1枚目の画像を追加してみたところです。ちなみに、複数枚の画像を一度に追加することもできます。

スクリーンショット 2016-07-13 15.12.59

2枚目の画像は右側に配置したいので、画像の右側に表示されている+ボタンを押して画像を追加しましょう。すると、このようになります。

スクリーンショット 2016-07-13 15.15.01

「Distance between images」のスライダーを左右に移動したり数字を変更したりすると画像と画像の間に隙間を空けることが出来ます。

スクリーンショット_2016-07-13_15_16_11

これでよければ「Export」ボタンを押すとファイルをpng形式で保存することができます。

スクリーンショット_2016-07-13_15_16_11

保存すると自動的にプレビューが表示されて細かい編集をすることができます。

Untitled_png_と_Tunacan

画像を縦に結合したい場合には赤枠内で変更できます。

スクリーンショット_2016-07-13_15_27_15

Tunacanのすごいところはサイズの異なる画像の高さや幅を自動的にそろえてくれるところです。2枚目の画像を横向きにしたものと結合してみましたが、横並びでも縦並びでも見事にサイズがそろっていますね。

スクリーンショット 2016-07-13 15.30.44

Tunacanのもう一つの機能が画像と画像の間に橋渡しとなる画像を挟み込めることです。「Bridge image」から矢印の画像などを選択すると…

スクリーンショット_2016-07-13_15_44_56

このように画像と画像の間にさらに画像が挿入されます。手順や変化を示すときに便利ですね。

スクリーンショット 2016-07-13 15.44.00

Tunacanは無料で利用可能ですが、Extension Pack(現時点で120円)を購入すると

  1. 背景色を設定可能
  2. 外枠を設定可能
  3. 最近使ったBridge Imagesから、すぐに読み込む機能
  4. ドラッグアンドドロップで並び替え可能
  5. プロジェクトをファイルに書き出し/読み込み可能
  6. JPEG出力

これらの機能が有効になります。

やりたいことを直感的にやることができるとても便利なアプリです。

ぜひ使ってみましょう。

画像の大きさを揃えて等間隔に並べるヤツ
画像の大きさを揃えて等間隔に並べるヤツ
Developer: デベロッパ:Kreuz 45
Price: Free+
  • 画像の大きさを揃えて等間隔に並べるヤツ Screenshot
  • 画像の大きさを揃えて等間隔に並べるヤツ Screenshot
  • 画像の大きさを揃えて等間隔に並べるヤツ Screenshot
  • 画像の大きさを揃えて等間隔に並べるヤツ Screenshot

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ヒキニートかく語りき
Macで画像を結合したいなら「Tunacan」が超便利!
この記事をお届けした
ヒキニートかく語りきの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!